埼玉の彫刻刀の老舗 光雲堂|仏像彫刻 観音像

仏像彫刻

仏像彫刻 観音像

観音像を彫る 40年の仏像彫刻の歩み

観音像 写真1

40年昔はじめて仏像の仕事が一般趣味の世界に
取り上げられ、仏像彫刻教室がはじまりました。
それ迄の仏像彫刻、プロの仏師の仕事として
特定の職人だけの仏彫でした。
寺院で鑑賞する仏像の姿をまねて彫刻する以外に
”自仏”をつくる民衆仏彫刻が仏彫愛好者の中で
広がって舞いりました。
”自仏”とは、自分の手で自分の心を表現する
”ほとけさま”のことです。
自分が持っておる技術の範囲で、自分の姿を
”ほとけ”の姿につくる仏彫が理解されて舞いりました。

光雲仏所 山口光雲・談
観音像 写真2
観音像 写真3

観音像制作技法書

価格¥3,000

著 光雲仏所


 

 

観音像 写真2
観音像 写真3

 

観音像制作技法書

価格¥3,000

著 光雲仏所

 

 

 

 

 

観音像 写真4
蓮華観音6寸像を彫る

特製品 180m/m¥13,500

‹ヒノキ6寸加工材 1点、
観音6寸モデル像 1点、教本 1冊›

蓮華観音8寸像を彫る

特製品 240m/m¥24,000

‹ヒノキ8寸加工材 1点、
観音6寸モデル像 1点、教本 1冊›


ほとけの顔を刻む

観音像 写真5
観音像 写真6

観音仏頭 工程彫型 ほとけの仏頭を彫る

一式セット¥16,000

モデル像 2点、
材料 3点、教本 1冊
※仏頭型は2点だけお選び下さい。

 

地蔵仏頭 工程彫型

ご希望のモデル型を1点だけでもご注文できます。


観音像 写真7
観音像 写真8

仏頭彫刻 彫刻技法書 光雲仏所発行 著 山口光雲


写真3
  • 彫刻刀の研ぎ直し
  • 砥石の選び方
  • 彫刻刀の揃え方

木彫についてなんでもお気軽に
おたずね下さい。
詳しくご説明します。


彫刻刀の老舗 光雲堂主人 三代目山口光雲

仏像彫刻を初めて行う人はまず木を削る練習も合わせて仏頭堀をおすすめします。

仏頭づくりは最初から完成作品は出来ません。まずほとけの顔型を作ること、頭の形をまず作り顔の中の目、鼻、口、耳部は少しづつボツボツ彫ること。顔の中には額、頬、顎部もありますので顔全体をよく観察して彫刻して下さい。